FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のご挨拶

2014.12.07.Sun.20:00

病院からの帰り道
もしかして最後になるかもしれないと思い実家へ。

えるの今までとは違う姿を見て、ばばは涙を流したっけ
全身で息をして、それでもご挨拶する姿
いつも来ていた私の実家

家の中をふらつきながら歩いて
じぃとばばにきちんと挨拶し、仏壇にまでも向ってたね

ばばの後を着いてまわった台所
そこで力尽き倒れ込んじゃったね

える、える、どうしちゃったの。
なんでこんなになっちゃったの。

ばばが泣くから、三人で声をあげて泣いちゃったじゃない・・・

える33

家に着く途中
そうだ。かかりつけの先生にもご挨拶しなきゃ

この時、私は予感がしてたのかな?
お世話になった実家や、先生にも今の姿を見せてあげなきゃ
これが最後の姿になっちゃうかもしれない。そう思ったんだ

待合室にたくさん人がいたけど
先生、私の姿を見てすぐに診察室へ通してくれたね

えるのことが大好きだって言ってくれた先生。
いつも嫌がって触られると怒ってたのに
この日は先生にいっぱい撫でてもらったね

今までありがとうございました。
先生にはたくさんお世話になりました。

えるちゃん・・・頑張ったね。

獣医さんには分かるんだね、もう長くないこと。


さて、家に帰ってみんなに報告しなきゃ
える、大好きなお家に帰ろうね。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
No title
ブログ読んでるうちにPCのキーボードが
濡れてしまった。最期まで健気な
ワンちゃんでしたね。
No title
予感…そして覚悟。
きみたまさん、辛かったですね。
えるちゃんも最後のご挨拶頑張りました。
ナイトーさん

お久し振りです。目の具合はいかがですか?
すっかりPCから離れてしまって・・・
大事にしてくださいね。
えるは辛い病気から解放されて
今はきっと痛みのない空で元気にしてると思います。

赤霧島りるかさん

何となくね、でもまさか余命宣告された日に逝ってしまうとは
思わなかった。一週間、二週間は大丈夫だって思ってたんだ
だけど心のどこかで、もしかして?なんて考えちゃって
ご挨拶だけはしておこうと思って取った行動なの。
あの子も何となく感じていたのかもしれない。
だからきちんとご挨拶ができたんだなって思います。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。