スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもより長めのマッサージ

2014.11.30.Sun.20:00

9月。
もうそろそろ、このブログも終わりかな

調子の良い時と悪い時があってね
ごはんも食べたり食べなかったり

この頃から、カリカリのごはんが噛めなくなり
半生タイプのものに切り替えたんだけど
それも半分のサイズにしないと
食べられなくなりました。

足腰も辛いのか家では寝てばかり
このままだと寝たきりになっちゃうよ

筋肉が固まらないようにと、旦那が毎日マッサージ
今日は敬老の日だから、いつもより長めにね!

える24

ん~・・・私の枕の上だけどいっか。
(すね毛は気にしないでね)

える23

そうそう、旦那からお願いされたんだ。
あのさ、お願いがあるんだけど
なに?
お願いだから、えるを産んでくれ!って。

あのね、私も出来るなら産みたいわ。

える、あなたのパパはいつもえるのことを考えてます。

時々でいいから
パパの夢に出てきてあげて
そしていつものように寄り添ってあげて


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

8月の終わり

2014.11.29.Sat.20:00

いつも爪切りをお願いするペットショップ

老犬は不慮の事故も考えられるため
本当は引き受けてくれないらしいんだ

でもね、足腰が弱って立てなくても
お姉さんはこころよく引き受けてくれたよ

える22

頑張って長生きしてね!
って、いつも声を掛けてくれた。

そんな言葉も嬉しくて
涙もろい私は堪えるのが大変だったな

まだまだ頑張れるよ!っていつも話しかけてたっけ。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村


ちっこい姉ちゃんの悲劇

2014.11.28.Fri.20:00

8月

ほろ酔い気分で自宅で飲んでいると
ちっこい姉ちゃんからの着信。

自転車で転んで痛くて動けない・・・
片足でギコギコ漕いで帰ってきな

痛くて動けないんだよ
大丈夫。片足で漕げば帰ってこれる

そんな会話を繰り返し、面倒だったけど現場へ

あら・・・あんよが紫色に

とりあえず救急で病院へ

で、見事に骨折してました。

える18

そんなちっこい姉ちゃんに寄り添うえる

骨折してる足に乗せてるし(笑)

える19

ここから二か月間、
ちっこい姉ちゃんと二人だけの生活

える20

今だから言えるけど
骨折のおかげで、ずっとえると一緒にいられた

濃密な時間を二人で過ごすことができて
痛かったけど幸せだった。

ちっこい姉ちゃん曰く
最後の二か月間を一緒に過ごそうって
えるからの贈り物だったのかもしれないって。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村


える16才の誕生日

2014.11.27.Thu.20:00

ちっこい姉ちゃんの悲劇の前に・・・

7月2日、える16才の誕生日。

える生まれてきてくれありがとう。
私たちの家族になってくれてありがとう。

ずっとずっと一緒にいようね!
と、誓った一日でした。

える17

しょぼい写真しかなくてごめん。



美味しいケーキを食べて
みんなでお祝いしたね。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村


どっちの手に入ってるか?

2014.11.26.Wed.20:00

どっちの手に入ってるか?



こっちー!

バランスを崩さずに、後足で踏ん張れるように。

ちっこい姉ちゃんが遊んでくれる。

ちっこい姉ちゃん、えるを溺愛していて
えるにもしものことがあったら・・・
そんな心配ばかりしていた。

そんなちっこい姉ちゃんに災難が降りかかり
今度は逆の立場となることに。



余談ですが
仏壇に飾ってあるかすみ草

みんなが楽しそうに話してると何故か
お花の部分だけ私の髪の毛や睫毛
ちっこい姉ちゃんの所に投げてくるのよね

離れてる場所にあるはずのお花が
何でここまで投げたように落ちてくる?

きっと、えるが私も仲間に入れて!って言ってるのかな?

大丈夫。みんなあなたのこと一時も忘れたことないから・・・


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

リハビリ開始

2014.11.25.Tue.20:00
暑かった夏。
この猛暑を乗り越えられれば・・・

すっかり足腰の弱ったえる。
クソガキ 孫の遊ぼう攻撃を毎日受け
何とか逃げまわってるうちに
寝てばかりの日々から、いつしかそれがリハビリに

水の中なら浮力で少し体も楽かもと玄関先でプール。
クソガキ 孫から逃げるためにここまで移動

える15

何だかクソガキ 孫のおかげで元気が出てきた感じ。

える16

まぁ、当の本人は迷惑がってたけどね
平和で静かな日々が賑やかな毎日に変わり
えるのリハビリ生活が始まりました。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村


魔の二歳児との戦い

2014.11.24.Mon.20:00

魔の二歳児・・・

える痛い痛いだから静かにしてね
「いや!」
ポンポン痛いんだって
「遊ぶ!」

このクソガキ・・・ じゃ、ばばと遊ぼう!
「ばばイヤ!」

イライラしてるのは私だけではない。
えるも同じ。


える14

布団の上から、これ以上近づくな!って目で睨む。
それでも孫に言い聞かせ
毎日毎日同じことを何十回、いや何百回言っただろう。

言葉をたくさん覚えた魔の二歳児は
「えるも遊びたいって!」と自分勝手なことを言う。

えるからも、魔の二歳児からも目が離せなくなった時期

この魔の二歳児が我が家にやってきたことで
えるの体調に大きな変化が現れるようになってきた。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村




病魔との闘い~序幕~

2014.11.23.Sun.20:00
えるの具合が悪くなってから
こんな風に寄り添って寝ることが多くなった。

える13

もしも仕事から帰ってきて・・・
一人の時に・・・って考えると怖かった5月下旬

幸いにもシフト制のちっこい姉ちゃんの仕事
出戻ったお姉ちゃん(笑)

この二人に助けられ、える一人の留守番もあまりなくなった。

ただ問題は、わけのわからない魔の二歳児。
いつものように遊びたい孫
静かにして欲しいえる。

ここから戦いが始まる。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村



えるとパパ

2014.11.22.Sat.20:00

思うように動けなくなったえるを
いつもいつも大事にしてくれた旦那

える12

どんなに疲れていても、こうやってえるのお世話をしていた
だからえるも体が辛くても、動くのがやっとでも
旦那が席を立つと後を追う

途中で座り込んじゃう事が殆どだったけどね

える、今も目線は旦那かな?


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村



クッシング症候群

2014.11.21.Fri.20:34

ぽっこりお腹わかるかな?

える5

クッシング症候群
水を飲んでも飲んでも足りなくて軽い脱水
上手く吸収できずに多量のおしっこ

そしてまた水を飲むの繰り返し

強い薬は体が受け付けず、外科手術も麻酔がNG
ただ経過観察をするのみ

不安だったな。
ほんと毎日が不安でいっぱいで胸が締め付けられそうな
そんな毎日だった。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。